民泊たいけんプログラム

農家さんと家族のように触れ合える体験です。
優しさと懐かしさが味わえるより深い交流と体験を希望される方はこちらがおすすめ。

【わさびの花】

清流でしか育たず、出荷まで2年の歳月を要する根わさび。
ご夫婦が丹誠込めて作った本物のわさびの味は市販のモノと比べものにならない美味です。

詳細はこちら

 

【イノシシの宿】

鹿のツノを見せてもらいながら聞く旦那さんのお話は、里山で暮らす人間と動物との知恵比べ。
宿の奥に人は住んでいないので湧き出る水はとっても甘くて絶品です。

詳細はこちら

 

【せせらぎの宿】

車を持たない西田さんは、町へ出る時は近所の知り合いに乗っけてもらうエコな暮らし。
家の裏を流れるせせらぎのように穏やかな暮らしが体験できます。

詳細はこちら

 

【アグリの宿】

登録民宿で一番若手な大江さん。こう見えてもお孫さんがいるおじいさんなんです。
外国人留学生も受け入れたことがある国際派で、そば打ちもできる多才な農家さんです。

詳細はこちら

 

【百年草】

築100年の古民家に暮らす毛利さんご夫婦。農作業や保存食作り、薪でのご飯炊きなど、昔ながらの農家の知恵を体験できます。
のんびりとゆったりとした風景に癒されに来て下さい。

詳細はこちら

 

【鼓音(つづみね)】

木工から竹細工までなんでも手作りの福永さん。直径1mぐらいある大太鼓も皮貼りから全て自作というから驚きです。
裏庭で野外炊飯や、裏の畑で収穫体験もおすすめです。

詳細はこちら

 

【むつみ荘】

年間1日も休めない豚の世話。そんな忙しい合間にも稲作や野菜作りを行っている野田さんご夫婦。
ダンディな声と笑顔のギャップが素敵な農家さんです。。

詳細はこちら

 

【上屋】

趣味は登山の蔵富さんご夫婦。神社の歴史を聞いたり、趣味の篠笛を習ったりと、穏やかな時間を過ごせる宿です。
最初に訪れた人を出迎える門構えにも注目してみて下さい。

詳細はこちら

 

【田んぼ屋】

宿名は屋号の”下(しも)田んぼ”が由来。犬や猫、メダカに鯉、そして田んぼには合鴨と生き物大好きな田中さんご夫婦。
裏庭からの田園風景には癒されます。

詳細はこちら

 

【花ちゃん家】

関金の元気印“花ちゃん”こと山本花子さん。普段は梨やキウイ農家として忙しい毎日を送っています。
料理体験もおすすめ。宿から歩いて温泉に行けるのも魅力です。。

詳細はこちら